腰痛と膝の痛みの悩み、あなたの悩みは解消できます。

2009年08月12日

腰痛持ちの悩みって?

腰痛で悩んでいる人って多いですね。現代の生活はどうしても腰に負担がかかることが多いですが、普段の腰痛対策で早めに対処をしておくようにしましょう。腰痛には多くの原因があり、内科疾患が起因するものや骨、関節、筋の障害によるもの、加齢による変性によるもの、椎間板の損傷によるもの、心因性のものなどがありますので、腰痛対策をする際には、原因が何かを知る必要があります。腰痛の原因には、「背骨や筋に原因がある場合」と「内臓疾患によるもの」が一般的ですが、最近では精神的なストレスからも腰痛になるということがわかってきました。老化現象として起こる腰痛は、脊椎の軟骨が擦り減ったり硬くなったりすることにより、関節同士がうまくかみ合わなくなると痛み発生します。特に朝起きたときや疲労してくると痛みが増します。 胃・十二指腸潰瘍、腎結石、子宮筋腫そして癌の骨転移やストレスなどが原因で腰痛が起こることもありますが、内蔵が原因の腰痛で一番多いのは腎臓の機能低下によるものです。特に女性で気をつけていただきたいのは、最近生理に変化があったり、家系で婦人科の病気になったりした人がいる場合には、背骨以外の原因で腰痛になっていることもあります。人間が同じ姿勢を保つ筋肉は30分しか持ちません。パソコンを使う仕事などで、ずっとイスに座っていると神経が麻痺して崩れた姿勢でも気が付きにくくなりますが、徐々に体を痛めているのです。そして寝ている時ですが、一番腰に悪いのはうつ伏せで寝ることです。仰向けの場合は、ひざの下にクッションを入れると良いでしょう。横向きで少し前かがみで寝る姿勢が腰に負担が少ないとされています。腰痛と言えば、ぎっくり腰を忘れてはいけませんが、ぎっくり腰の予防としては重いものを持ち上げる時に必ず一度しゃがんで荷物を持ち、脚の力で立ち上がるようにすることが大切です。実を言うと、肥満気味の人は減量をすることで腰痛が治ることもあります。肥満気味の場合は、普段から腰にかかる負担が多いので、それを減らしてあげるだけで改善するのです。ストレッチをする時には、呼吸にも気を配りましょう。体を前に倒す時は息を吐く、逆に後ろに反るときは吸うのが基本です。腰痛対策としてストレッチは非常に有効ですから、ぜひ日ごろの習慣にしてください。心因性のストレスが原因の腰痛の場合、ヨガや腹式呼吸を取り入れてみてはいかがでしょう?自律神経の乱れを改善し、腹腔内圧を高めるので背骨とともに体を支える力になります。


腰痛いw|BLACK DAIYAMONDO
閖-YURI-のBLACKDAIYAMONDOの記事、腰痛いwです。...最近の記事一覧.は·はぁ・・・·ギリギリ·華·今から出勤·気づいたら·あー・・・·腰痛いw·筋肉痛子←·帰ってきた.[一覧を見る]......


腰痛日記: 自己記録更新
北海道室蘭沖を中心に釣行しているまったりサイト。時々釣り以外のことも書いて見たりしている四方山日記です....


口コミ評判: 肩こりや腰痛に悩んでいましたが・・・ - 渋谷区の骨盤 ...
肩こりや腰痛に悩んでいましたが・・・-渋谷区の骨盤矯正神泉整体院|肩こり腰痛・O脚矯正....


posted by 腰痛 解消 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 辛い腰痛の悩み解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

腰痛治療って?

腰痛ってつらいものです。腰痛対策をして毎日快適に過ごしたいものですが、そもそも腰痛の対策はどのようにすればよいのでしょう?ひと口に腰痛といっても様々な原因があります。原因によって腰痛の対策も変わりますので、自己判断をせずに医師の判断をあおぐようにするのが一番です。腰痛の原因のうち、背骨や筋に原因があるものは、運動に伴って起こるものが多く、内臓疾患が原因の場合も、急性の激しい痛みがある場合があります。腰痛の中でも、背骨が原因で起こる腰痛の場合は、脊柱、及び、それを支える筋肉の異常が原因と考えられています。内科的な疾患から来る腰痛には、腎臓疾患、尿管結石、大動脈瘤が原因の場合があります。中には深刻な病気の場合もあるので、早めに専門医に診断をしてもらってください。女性の生理に伴う腰痛には様々な要因がからんでいますが、特に原因が子宮にある場合、早めに治療をしないと不妊症になってしまうおそれもありますので、1つでも症状があったらきちんとケアをすることが大切です。腰痛対策としてまず気をつけたいのは、イスに座っている時間です。長い時間座っているとどうしても姿勢が崩れて腰に負担をかけるようになりますから、30分に一度は休憩を取って体を動かしてください。そして腰痛対策としては1日の内の3分の1を占める寝ている時間を考えないわけにはいきません。寝るときの姿勢は横向きでやや前かがみになるのが一般的には良いと言われています。さらに、腰痛対策として忘れてはならないのが、重いものを持つときの持ち上げ方です。腰を曲げて持ち上げるのではなく、必ずしゃがんで持ち上げるものを身体から離れない状態で、脚で持ち上げるようにします。また、肥満の場合はいつも重い荷物を背負っているのと同じですから、背骨が曲がったり運動不足による筋力低下で腰への負担が大きくなったりしますから、腰痛対策としてもダイエットは大切といえます。時々背筋を思い切り伸ばしてあげることも腰痛対策として取り入れたい習慣ですね。ストレッチは全身の血行を促進しますが、ポイントは無理をせずに気持ちがいい状態で行なうことです。ストレスによる腰痛は、デスクワーク中心の管理者に多いのが特徴です。心因性の腰痛の場合は、カウンセリングを受けてみるもの有効です。


40代〜50代の体験談,口コミ評判,女性の体験談: 体験談:肩こり・腰痛 ...
体験談:肩こり・腰痛-中目黒のマッサージ誠香堂整体院|目黒区の肩こり・腰痛....


腰痛に :ジェイケイホーム和泉府中店スタッフブログ
和泉市,泉大津市,高石市,岸和田市など南大阪周辺の賃貸情報や地域情報をブログで配信。...


腹が下りそうなのと腰痛は治ってきた。: 体調不良。そんな自分の体を ...
体調不良により起こるさまざまな症状を観察して思うことを綴った日記です。自律神経失調で胃痛や口臭が起こり、それによる消化力の低下で栄養吸収不足になり、抜け毛が多く発毛が少ない状態などがあります。...


posted by 腰痛 解消 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 辛い腰痛の悩み解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

実は腰痛も関節痛?

腰痛対策で色々取り組んでいる人は多いと思いますが、まちがった腰痛対策ではかえって悪くしてしまいますので、きちんとした知識を身に付けましょう。ひと口に腰痛といっても様々な原因があります。原因によって腰痛の対策も変わりますので、自己判断をせずに医師の判断をあおぐようにするのが一番です。腰痛には、急性のものと慢性腰痛、姿勢が悪いことから来る腰痛などがありますが、最近では精神的なストレスも腰痛の原因となることがわかっています。じん帯や腰周辺の筋肉、椎間板の小さな損傷が原因で起こるのがぎっくり腰ですが、ほかにも強度の骨粗しょう症や骨腫瘍などの病気からヘルニアを起こすこともあります。腎臓、膀胱などの泌尿器系や、精巣、卵巣などの生殖器系の内科的疾患から来る腰痛は、腰のくびれより上と骨盤に痛みが出ることが多いようです。特に女性で気をつけていただきたいのは、最近生理に変化があったり、家系で婦人科の病気になったりした人がいる場合には、背骨以外の原因で腰痛になっていることもあります。1日の内でイスに座っている時間が長い人は注意が必要です。あまり柔らかいクッションのイスは腰が沈んで負担がかかるので避けてください。また、20〜30分ごとに立ち上がって腰を動かす運動をする様に心がけます。それから、寝具も腰痛対策としては注意が必要です。あまり柔らかいベッドは腰が落ち込んで背骨が反り過ぎてしまいます。おすすめは畳の上に布団を敷くことですが、ベッドの場合はマットの下に硬い板などを敷くようにすると良いでしょう。やはり、重いものを持ち上げたときに腰痛になる人は多いですね。ほとんどの場合、1週間から10日で痛みがなくなりますが、大切なのは腰を曲げて持ち上げるのではなく、必ずしゃがんで荷物を持ち上げるようにすることです。また、太り気味の人はダイエットをして体重を減らすだけで腰痛を改善できることも多いのです。肥満は、それだけで腰に負担がかかりますから腰痛の敵といえます。入浴中にストレッチを行なうのも腰痛対策として良いでしょう。とくに38〜40℃くらいのぬるめのお湯には副交感神経に働きかけて心身ともにリラックスさせる効果があります。ストレスによる腰痛は、人間関係などで精神的に緊張をし、ストレスを溜め込む人に多く見られます。緊張により筋肉も酸欠状態になるため老廃物の流れが悪くなるのです。やはり日ごろの運動で筋肉を和らげてあげるのが有効です。


「腰痛でもできるダイエット運動はありますか?」他 - ダイエット ...
もう少し絞り込みたかったので軽いジョギング等の有酸素運動を取り入れたのですが、突如腰に違和感を感じ、診察を受けたところ運動を禁止されてしまいました。しかし、今運動を完全にやめてしまうとリバウンドしてしまうことは確実です。......


腰痛体操 - リュクス気分 - Yahoo!ブログ
平凡な兼業主婦。子育て後の人生、模索中。ガーデニング&エクステリアに興味あります。一昨年より薔薇にハマっています^^。薔薇の上手な育て方を勉強中です。(花が好きniceday♪スローライフ)...


お悩み相談FAQ: 腰痛なぜなに? - 名古屋市の治療院 ふじい鍼灸院 ...
腰痛なぜなに?-名古屋市の治療院ふじい鍼灸院|天白区の肩こり腰痛....


posted by 腰痛 解消 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 辛い腰痛の悩み解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

リラックスしましょう!

腰痛で苦労しないためにも、日ごろからの腰痛対策は大切です。ただ、間違った知識で腰痛対策をするとかえって悪化させてしまうこともあるので注意が必要です。腰痛には多くの原因があり、内科疾患が起因するものや骨、関節、筋の障害によるもの、加齢による変性によるもの、椎間板の損傷によるもの、心因性のものなどがありますので、腰痛対策をする際には、原因が何かを知る必要があります。腰痛の原因というと、最近では精神的なストレスも原因になるということがわかっています。もちろん、一般的な原因としては背骨にある場合が多く、内臓に異常がある場合もあります。若い人でも腰痛で悩む人は多いですが、脊椎分離症と呼ばれ、激しいスポーツをする人によく見られます。長い時間同じ姿勢で立っていることにより痛みが増すことが多いのも特徴です。内臓の病気が原因で腰痛が起きるケースで、良く聞くのは腎臓の機能低下です。これは、腎臓と腰からつながる神経が同じルートを共有しているために勘違いする関連痛です。女性の腰痛には生理・妊娠・出産・閉経などに伴う、ホルモンの作用も大きく関係しています。特に女性の場合、男性に比べて精神的に不安定になりやすく、それが原因で腰痛になることも見逃せません。腰痛対策としてまず気をつけたいのは、イスに座っている時間です。長い時間座っているとどうしても姿勢が崩れて腰に負担をかけるようになりますから、30分に一度は休憩を取って体を動かしてください。そして寝るときの姿勢ですが、できるだけ横向きで少し体をエビの様に曲げるのが一般的には良いと言われています。腰に負担をかけるので、うつ伏せで寝るのだけは避けてください。腰痛と言えば、ぎっくり腰を忘れてはいけませんが、ぎっくり腰の予防としては重いものを持ち上げる時に必ず一度しゃがんで荷物を持ち、脚の力で立ち上がるようにすることが大切です。また、肥満気味の人は腰にかかる負担が大きいだけでなく、運動不足による筋力低下で背骨を支える機能も低下するので腰痛を起こしやすいのです。ストレッチは腰痛対策としても有効ですが、その効果を高めるには「気持ちの良い範囲でゆっくりと伸ばす」ことです。勢いをつけたり、誰かに押してもらってのストレッチはかえって腰を痛めたりすることもありますから注意が必要ですね。腰痛で悩んでいるのに、検査をしても原因が分からないという場合には、ストレスが原因になっているかもしれません。自律神経が乱れることから慢性的な腰痛になるとも言われていますから、症状がひどいときはカウンセリングを受けることも考えましょう。


腰痛 歩くのも困難 - 揺らぎ整体 旭川
旭川市の整体、スポーツ整体を探しているならココ!!北海道旭川市東3条3丁目1−110166-27-3339....


深夜零時:悩み×腰痛=私 - livedoor Blog(ブログ)
冗談抜きに、最近腰痛で歩くのも辛いのです。以前から、腰痛持ちだと言っていましたが、今週は楽器機材をフルセットで運べないまでに酷いです。今週は特に酷く立って弾く時は、メインギターのFVとレスポールではなくストラト、......


posted by 腰痛 解消 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 辛い腰痛の悩み解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

毎日できる予防

日ごろの腰痛対策、意識していますか?現代の生活は腰にとても負担がかかるようになっています。早めの腰痛対策でつらい腰痛で悩まないようにしましょう。腰痛の対策をするにも、原因が何かを知らなくてはいけません。腰痛の原因は、生活習慣や生別 、年齢職業などが複雑に関係していますが、自己判断をせずに医師に判断をしてもらうのがお勧めです。腰痛が繰り返し起こる場合は、原因を元から断たなければなりませんが、その原因が骨筋肉の故障、内臓疾患、精神的なストレスのどれかを見極めることが大切です。老化現象として起こる腰痛は、脊椎の軟骨が擦り減ったり硬くなったりすることにより、関節同士がうまくかみ合わなくなると痛み発生します。特に朝起きたときや疲労してくると痛みが増します。内臓の不調から来る腰痛の場合、腎臓の機能低下が原因の場合が多いのですが、 胃・十二指腸潰瘍、腎結石、子宮筋腫そして癌の骨転移やストレスなどが原因でも腰痛が起こることもあります。特に女性の腰痛の場合、背骨が原因でないことも多いので、家系で婦人科の病気になったことがある人がいたり、最近生理に変化があったりした等の場合は気をつけてください。腰痛対策としては、まず座るときの姿勢に気をつけます。あまり柔らかいソファーのようなイスは、腰が沈みこんで負担がかかるので避けるようにしましょう。そして腰痛対策で大切なのは、寝るときの姿勢です。仰向けで寝るときにはひざの下に枕やクッションを入れて寝ると腰への負担が少なくなります。やはり、腰痛対策として気をつけなければいけないのは、重いものを持ち上げるときですが、特に良くないのはひざを伸ばした状態で腰だけで荷物を持ち上げることです。一度しゃがんで荷物を体に密着させるようにして持ち上げると腰の負担は半分になるとされています。また、太り気味の人はダイエットをして体重を減らすだけで腰痛を改善できることも多いのです。肥満は、それだけで腰に負担がかかりますから腰痛の敵といえます。ストレッチをしてあげると、体の血行が促進されるので腰痛対策としても有効です。背筋のストレッチは、脊椎の周りの圧迫をなくし関節の痛みを緩和します。腰痛で悩んでいるのに、検査をしても原因が分からないという場合には、ストレスが原因になっているかもしれません。自律神経が乱れることから慢性的な腰痛になるとも言われていますから、症状がひどいときはカウンセリングを受けることも考えましょう。


1分でぎっくり腰の痛みが和らぐ魔法のストレッチ
では、さっそく実際に腰痛改善のストレッチ方法を試してみましょう。椅子に腰掛けて、片足をあげてみます、両方ためしてください。ぎっくり腰の時は、もちろん、こんなに写真のようにあがりません、ちょびっとだけです。上がりづらい方を確認します。......


【オフ告知】つけてみる? - まめしば. 【 みんカラ 】 ブログ
【つけ麺食べて腰痛をぶっ飛ばせ(笑)】という名目で強制リハビリの刑に処されるらすぃ(嘘爆主催ブラックな方強制参加者σ(゚∀゚∬ハムの人www8月11日に開催しますwお友達で都合のつくそこのあなたm9(・∀・)ビシッ!......


posted by 腰痛 解消 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 辛い腰痛の悩み解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

あなたにもできる、腰痛解消

腰痛対策は普段の生活から心がけることが一番です。つらい腰痛で悩まないためにも、正しい知識で腰痛対策に取り組みましょう。腰痛対策をする際には、腰痛の原因を知ることから始めます。骨や、関節の障害によるものや、加齢による変形によるものから内臓の病気によるものなど腰痛の原因はさまざまです。腰痛の原因というと、最近では精神的なストレスも原因になるということがわかっています。もちろん、一般的な原因としては背骨にある場合が多く、内臓に異常がある場合もあります。背骨が原因の腰痛の場合は、脊柱やそれを支える筋肉が異常であることが考えられます。ぎっくり腰もこれに当てはまりますね。内臓の病気から来る腰痛の場合、中には深刻な疾患があることもあるので、早めに専門医で診断・治療をしてもらう必要があります。特に痛みの箇所がはっきりしないことがあるので、注意が必要です。女性の場合、生理から来る腰痛もありますが、下腹部の不快感や下腹部痛が治療を必要とするほど強い場合、月経困難症と呼ばれます。思春期の少女に多く見られ、加齢とともに症状が改善されます。人間が同じ姿勢を保つ筋肉というのは、30分しか持たないそうです。それ以上になると、体を痛めてしまいます。長い時間イスに座っての仕事も最初は姿勢を正していても、徐々に腰が曲がったり頭が前に倒れて腰に負担がかかったりするようになります。そして腰痛対策で大切なのは、寝るときの姿勢です。仰向けで寝るときにはひざの下に枕やクッションを入れて寝ると腰への負担が少なくなります。さらに、腰痛対策として忘れてはならないのが、重いものを持つときの持ち上げ方です。腰を曲げて持ち上げるのではなく、必ずしゃがんで持ち上げるものを身体から離れない状態で、脚で持ち上げるようにします。また、肥満は腰痛の大敵です。体重が増加した分、腰に負担がかかるのは言うまでもありません。減量するだけで腰痛が改善することも多いのです。ストレッチをしてあげると、体の血行が促進されるので腰痛対策としても有効です。背筋のストレッチは、脊椎の周りの圧迫をなくし関節の痛みを緩和します。ストレスによる腰痛は、人間関係などで精神的に緊張をし、ストレスを溜め込む人に多く見られます。緊張により筋肉も酸欠状態になるため老廃物の流れが悪くなるのです。やはり日ごろの運動で筋肉を和らげてあげるのが有効です。


上尾市花火大会、後記。|杉並区・久我山腰痛肩こりケアセンター ...
久我山の整体/全身調整師の杉並区・久我山腰痛肩こりケアセンター「ボキッとしない痛み無用の全身調整師」京王井の頭線・富士見ヶ丘駅徒歩3分の整体院の記事、上尾市花火大会、後記。です。...


腰痛。 - 裕(ひろ) 【 みんカラ 】 ブログ
「腰痛。」について-裕(ひろ)のブログです。Poweredbyみんカラ....


posted by 腰痛 解消 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 辛い腰痛の悩み解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

生活習慣と痛み解消

腰痛対策は普段の生活から心がけることが一番です。つらい腰痛で悩まないためにも、正しい知識で腰痛対策に取り組みましょう。腰痛対策をする際には、腰痛の原因を知ることから始めます。骨や、関節の障害によるものや、加齢による変形によるものから内臓の病気によるものなど腰痛の原因はさまざまです。腰痛の原因というと、最近では精神的なストレスも原因になるということがわかっています。もちろん、一般的な原因としては背骨にある場合が多く、内臓に異常がある場合もあります。背骨が原因の腰痛の場合は、脊柱やそれを支える筋肉が異常であることが考えられます。ぎっくり腰もこれに当てはまりますね。内臓の不調から来る腰痛の場合、腎臓の機能低下が原因の場合が多いのですが、 胃・十二指腸潰瘍、腎結石、子宮筋腫そして癌の骨転移やストレスなどが原因でも腰痛が起こることもあります。特に女性は男性に比べると精神的に不安定になりやすいため、それが腰痛の原因になる場合もあります。生理や妊娠、出産、閉経などによりホルモンバランスが崩れることも大きく関係しているのです。1日の内でイスに座っている時間が長い人は注意が必要です。あまり柔らかいクッションのイスは腰が沈んで負担がかかるので避けてください。また、20〜30分ごとに立ち上がって腰を動かす運動をする様に心がけます。そして寝ている時ですが、一番腰に悪いのはうつ伏せで寝ることです。仰向けの場合は、ひざの下にクッションを入れると良いでしょう。横向きで少し前かがみで寝る姿勢が腰に負担が少ないとされています。やはり、腰痛対策として気をつけなければいけないのは、重いものを持ち上げるときですが、特に良くないのはひざを伸ばした状態で腰だけで荷物を持ち上げることです。一度しゃがんで荷物を体に密着させるようにして持ち上げると腰の負担は半分になるとされています。また、肥満気味の人は腰にかかる負担が大きいだけでなく、運動不足による筋力低下で背骨を支える機能も低下するので腰痛を起こしやすいのです。腰痛対策としてストレッチははずすことができませんが、基本は「気持ちの良い範囲でゆっくり伸ばす」ことです。特にねじるストレッチは勢いをつけてはいけません。呼吸を止めずにゆっくりと行なうストレッチを習慣化するようにしましょう。過剰なストレスがたまると、腰痛やシビレといった症状で体に出ることもあります。ストレスは潜在意識によるものも多いので、普段から適度な運動をしたり、好きな趣味を持ったりすることなどを心がけてください。


お悩み相談FAQ: ボキボキやるのですか? - 世田谷区の整体院 オーツー ...
ボキボキやるのですか?-世田谷区の整体院オーツーアドバンス|豪徳寺の肩こり・腰痛....


お悩み相談FAQ: 整体の施術は痛くありませんか? - 世田谷区の整体院 ...
整体の施術は痛くありませんか?-世田谷区の整体院オーツーアドバンス|豪徳寺の肩こり・腰痛....


お悩み相談FAQ: 汗をかきますか? - 世田谷区の整体院 オーツー ...
汗をかきますか?-世田谷区の整体院オーツーアドバンス|豪徳寺の肩こり・腰痛....


posted by 腰痛 解消 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 辛い腰痛の悩み解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

あなたにもできる、腰痛解消法

腰痛で苦労しないためにも、日ごろからの腰痛対策は大切です。ただ、間違った知識で腰痛対策をするとかえって悪化させてしまうこともあるので注意が必要です。ひと口に腰痛といっても様々な原因があります。原因によって腰痛の対策も変わりますので、自己判断をせずに医師の判断をあおぐようにするのが一番です。腰痛の原因として多いのは、腰を支える骨筋肉の故障ですが、それ以外にも内臓疾患によるもの、さらに精神的なストレスも腰痛の原因になるのです。腰痛の中でも、背骨が原因で起こる腰痛の場合は、脊柱、及び、それを支える筋肉の異常が原因と考えられています。痛みの箇所がはっきりしない腰痛の場合は、内臓の疾患が原因の場合があります。症状が続く場合には、専門医で診断治療を受けることが一番です。特に女性は男性に比べると精神的に不安定になりやすいため、それが腰痛の原因になる場合もあります。生理や妊娠、出産、閉経などによりホルモンバランスが崩れることも大きく関係しているのです。長い時間イスに座りっぱなしも腰痛対策としてはよくありません。20〜30分に一度は立ち上がって、腰を動かす運動をするようにしてください。それから、寝るときの姿勢もチェックが必要です。あなたはうつ伏せで寝ていたり、柔らかいベッドを使ったりしていませんか?どちらも背骨が反り過ぎるので、腰に大変負担をかけてしまいます。さらに腰痛予防としては、無造作に物を持ち上げるのは危険です。特に立ったままで腰を曲げて荷物を持ち上げるのが一番ぎっくり腰になりやすいので、必ずしゃがんで体全体で持ち上げるようにしましょう。また、肥満は万病のもとと言われますが腰痛にも良くありません。椎間板変性症は、肥満気味の人に多いのですが腰には上半身の重みがかかるので当然ともいえます。ストレッチをする時には、呼吸にも気を配りましょう。体を前に倒す時は息を吐く、逆に後ろに反るときは吸うのが基本です。腰痛対策としてストレッチは非常に有効ですから、ぜひ日ごろの習慣にしてください。自律神経はストレスの影響を受けやすく、筋肉が緊張したり血液循環が悪くなって腰痛の原因になったりすることがあります。適度な運動や趣味などでストレスを発散する時間を作るようにしましょう。


撮影日記U : 腰痛で動けなくて その4 - livedoor Blog(ブログ)
午前中は腰痛リハビリのつもりで、腰矯正バンドをしたまま庭の野菜つみや、鉢植えに水やりなど軽く動き廻りました。結果次第に腰を曲げられるようになり・・・夕方には回復に向かっていることを確信しました・・・?!。体の芯である腰が悪くなると......


腰痛 - お魚釣りたい - 楽天ブログ(Blog)
腰痛....中学生時の身体測定で学年一座高が高くて恥ずかしかったNori1022です。胴長かつ筋力ないのでちょっと長距離運転したら背中や腰が痛くなります。昨日も350kmくらい走ったから今日は腰痛。明日も仕事で遠方に出張、腰痛肩こりに追加ダメージ。......


腰痛:のんびりと歩いて行こう:So-net blog
でも、腰痛で腹筋運動はきついですね。無理をなさらないようにしてくださいね。でも、腰痛は本当に大変ですよね。私も高校生の時にぎっくり腰をやって以来慢性腰痛になり、再発の繰り返しでした。レントゲンで見ると、仙骨がズレテおり、......


posted by 腰痛 解消 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 辛い腰痛の悩み解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

精神安定が悩みも解消!

腰痛で苦労しないためにも、日ごろからの腰痛対策は大切です。ただ、間違った知識で腰痛対策をするとかえって悪化させてしまうこともあるので注意が必要です。腰痛の対策は、原因によって変わります。姿勢の悪さや、激しい運動によるもの、老化によるものなど様々な原因がありますが、自己判断をせずに医師に見てもらうのがよいでしょう。腰痛の原因には、「背骨や筋に原因がある場合」と「内臓疾患によるもの」が一般的ですが、最近では精神的なストレスからも腰痛になるということがわかってきました。腰痛の中でも、脊椎分離症と呼ばれるものは、長時間同じ姿勢で立っていると痛みがますもので、特に若い世代の激しいスポーツをする人や、運動好きの子供に多く見られます。 胃・十二指腸潰瘍、腎結石、子宮筋腫そして癌の骨転移やストレスなどが原因で腰痛が起こることもありますが、内蔵が原因の腰痛で一番多いのは腎臓の機能低下によるものです。また、腰痛は姿勢も大きな原因になるのですが、レントゲンなどの画像診断で異常が見つからない慢性腰痛は、姿勢不良と、それに伴う筋や関節の機能不全が原因である場合が多いのです。長時間座ってパソコンを操作することの多い人は、毎日腰に負担をかけています。20〜30分に一度は立ち上がってストレッチなど、腰を動かすことを意識してください。そして腰痛対策で大切なのは、寝るときの姿勢です。仰向けで寝るときにはひざの下に枕やクッションを入れて寝ると腰への負担が少なくなります。さらに腰痛対策として必ず気をつけていただきたいのは、重いものを持ち上げる時です。中腰で持ち上げたりすることのないように、必ずしゃがんで荷物を持って、脚の力で立ち上がるようにしましょう。実は、ダイエットをしたら腰痛が治ったという人もいます。太り気味だと、運動不足で背骨を支える筋力が低下しますし、いつも重い荷物を背負っているのと同じなので腰への負担も大きいのです。ストレッチは腰痛対策としても有効ですが、その効果を高めるには「気持ちの良い範囲でゆっくりと伸ばす」ことです。勢いをつけたり、誰かに押してもらってのストレッチはかえって腰を痛めたりすることもありますから注意が必要ですね。腰痛で悩んでいるのに、検査をしても原因が分からないという場合には、ストレスが原因になっているかもしれません。自律神経が乱れることから慢性的な腰痛になるとも言われていますから、症状がひどいときはカウンセリングを受けることも考えましょう。


おひま日記:腰痛その後
はからずも腰痛デビューしまして、すぐに痛みはひきました。しかしなんだかヒマで部屋の模様替えをしました。忘れてた腰痛が、モジモジと復活しました。今も痛いです(笑)アタシ、絶対アホや…。Postedbyhimahimakoat19:36│Comments(0)│TrackBack(0......


下腹部痛 腰痛(エゴスキューで治す)
下腹部痛腰痛(エゴスキューで治す).腰痛を我慢してシップなどでごまかしていると、今度は下腹部痛などを併発することがあります。>エゴスキューなら自宅で治せます腰痛は早めの治療が早期回復につながりますよ!タグ:腰痛下腹部痛腰痛......


posted by 腰痛 解消 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 辛い腰痛の悩み解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

いま痛くないから・・何もしないの?

腰痛で悩んでいる人って多いですね。現代の生活はどうしても腰に負担がかかることが多いですが、普段の腰痛対策で早めに対処をしておくようにしましょう。腰痛には多くの原因があり、内科疾患が起因するものや骨、関節、筋の障害によるもの、加齢による変性によるもの、椎間板の損傷によるもの、心因性のものなどがありますので、腰痛対策をする際には、原因が何かを知る必要があります。腰痛の原因のうち、背骨や筋に原因があるものは、運動に伴って起こるものが多く、内臓疾患が原因の場合も、急性の激しい痛みがある場合があります。背骨が原因の腰痛の場合は、脊柱やそれを支える筋肉が異常であることが考えられます。ぎっくり腰もこれに当てはまりますね。腎臓と腰は神経が同じルートを通っているため、腎臓の機能低下が原因の痛みを腰痛と勘違いしてしまうこともあります。内臓の疾患が原因の腰痛では比較的多いケースです。慢性の腰痛がある場合、姿勢の悪さとそこから来る筋や関節の機能不全が原因のことが多いのですが、レントゲン検査を受けても異常が見つからないことが多いのです。人間が同じ姿勢を保つ筋肉というのは、30分しか持たないそうです。それ以上になると、体を痛めてしまいます。長い時間イスに座っての仕事も最初は姿勢を正していても、徐々に腰が曲がったり頭が前に倒れて腰に負担がかかったりするようになります。それから、寝具も腰痛対策としては注意が必要です。あまり柔らかいベッドは腰が落ち込んで背骨が反り過ぎてしまいます。おすすめは畳の上に布団を敷くことですが、ベッドの場合はマットの下に硬い板などを敷くようにすると良いでしょう。さらに腰痛対策として必ず気をつけていただきたいのは、重いものを持ち上げる時です。中腰で持ち上げたりすることのないように、必ずしゃがんで荷物を持って、脚の力で立ち上がるようにしましょう。実を言うと、肥満気味の人は減量をすることで腰痛が治ることもあります。肥満気味の場合は、普段から腰にかかる負担が多いので、それを減らしてあげるだけで改善するのです。ストレッチは腰痛対策としても有効ですが、その効果を高めるには「気持ちの良い範囲でゆっくりと伸ばす」ことです。勢いをつけたり、誰かに押してもらってのストレッチはかえって腰を痛めたりすることもありますから注意が必要ですね。心因性のストレスが原因の腰痛の場合、ヨガや腹式呼吸を取り入れてみてはいかがでしょう?自律神経の乱れを改善し、腹腔内圧を高めるので背骨とともに体を支える力になります。


腰痛 - カイロプラクティックと生活日記 in 島根 〜 関節ケアルーム 〜
思い返せば十数年前、松江市でカイロを志しやっと落ち着いた生活に。思いや体験談を恥を恐れずコメントしてみます。...


あなたの腰痛はどれ?
坐骨神経痛や腰痛にお困りの皆様に、少しでも役立てる情報をお届けします。腰痛ケアスタジオ〒929-1215石川県かほく市高松タ19-17.TEL:076-281-1020.FAX:076-281-1020.E-mail:youtu-care-studio@m3.spacelan.ne.jp......


posted by 腰痛 解消 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 辛い腰痛の悩み解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。